脳死移植保険適用

今回の改定で、心臓移植を含めた四つの臓器の脳死移植に保険適用決定との報道です。
脳死移植に関してはかなりのレベルで倫理的な議論が進み認知されているのは事実のようですが、一部にまだ根強く反対論も存在します。症例数も限られているのでしょうから、それほど財政的には問題がないことなのかもしれません。しかし、今回保険導入することによって、更に社会的な認知度が増えるの確実です。沈静化していた脳死問題が再然するかもしれません。
それよりもわれわれの立場ですれば、これを保険適用とするならば、移植だけ考えても、その前に歯牙移植が先だろう?そんな疑問、不満が湧いてきます。もちろん、それ以上に、日常臨床で当然保険に導入すべき診療はいくらでもあります。
この評価の違いは何が原因だったのでしょうか?
by kura0412 | 2006-02-09 12:10 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412