ため息の出る結果を待たねばなりません

中医協での資料が既に一部の先生方にも出回っていると思います。昨日も書きました、か初診は下げられ一本化し、情報提供料などの形に分割することによって、結果、大きなマイナスにならないような話も日歯サイドから伝えられています。
私は社保は専門でないので、詳しくは分かりませんが、一つだけはっきりしていることがあります。それは、あくまでもトータルすると過去最大の下げ幅になるということです。
来週の中医協で答申の予定という話を聞きますが、過去に増して、またため息の出る過去最大の下げ幅の内容の結果を待たなければなりません。
by kura0412 | 2006-02-07 12:33 | 歯科 | Comments(0)