まず一つ

領収書発行にからみ、電子加算が新設しそうです。
冗談ではありません。どこの世界で百円単位の明細を毎回くれる、求める店がありますか?
この加算でIT化は加速されるのでしょう。
これで経済財政諮問会議の連中も目論みは、まず一つ達成されそうです。
Commented by 努落下  at 2006-02-06 13:58 x
スーパーやコンビニ、一部上場の飲食店等では以前から個々の明細が記載された領収書(レシート)を全ての消費者に発行しております。主婦等はその場でレシートをチェックしている人もいます。(明細が記載された請求書や領収書を発行しないお店は、それなりにお客に満足を与え、納得を得ているのでしょうが・・・)
規制改革・民間開放の推進に関する第2次答申(平成17年12月21日)Ⅳ.個別重点検討分野の改革 1.医療分野にある、(1)医療機関情報の公開義務化と診療情報の開示促進、(2)保険者機能の充実・強化、(3)医療のIT化(電子カルテ・レセプト導入等)の加速━が三点セットで進められようとしています。 今後、医療機関が一部上場企業等と同等以上の信頼を得るためには、お上から命じられる前に積極的に明細が記載された領収書を発行すべきであり、それが出来なければ国民の信頼や支持は得られないのではないでしょうか。
三点セットに備えた日歯のストラテジーに期待いたします。
Commented by kura0412 at 2006-02-06 16:31
なるほど、コンビニはそうでした。
しかし、コンビにの明細とは違うイメージですが?
それと現在の議論が明細書が絶対条件というような紹介の仕方には、私は違和感感じています。
Commented by 千葉県 池田 at 2006-02-07 09:37 x
これは昔から連合さんが言ってたことで、連合のHPをみれば、日本全国の領収書明細を出す医療機関のクリック地図まで存在します。その連合から、かつて医療訴訟を経験された方が中医協委員になられて訴えているし、第三者評価機構も政治もその方向で誘導されています。流れは仕方がないですね。需給側に情報をだすかわりに、われわれも言わなければ成らないことがありますね。
by kura0412 | 2006-02-06 12:18 | 歯科 | Comments(3)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412