地震発生を知った時の思いが蘇りながら

昨日は愛知県警察歯科研修会に招かれ、新潟県中越大震災の体験談を話しに名古屋に行きました。
あの地震を知った名古屋での講演に、色々な思いを感じての1年3ヶ月振りの名古屋でした。今、思うと冷静に振舞った私でも、同じホテルでも、フロントやレストランの場所など殆ど当時の記憶がありませんでした。それ位当時は動揺していたことを今、振り返って感じます。
しかし、これでしばらくは入れないだろうと予測しながら地震発生の翌朝入った風呂での思いだけは、今でも鮮明に覚えています。
愛知県の警察歯科医会は、平成6年にあの名古屋空港での中華航空の大事故での対応の経験をもつ組織であり、また、愛知県においては東海地震発生が予測されるという現実を踏まえの今回の私へのお声がけに、大変光栄に感じると共に、災害時での歯科医師会としての対応の備えの重要性を再確認させていただきました。
愛知県歯の先生方には大変お世話になりました。ブログで失礼かと思いますが御礼を申し上げます。
by kura0412 | 2006-02-03 08:58 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412