経済は簡単に予測は出来ません

政府の財政諮問会議が11年までの経済のシナリオの改定を定めました。一方、厚労省は2025年度の医療給付費を48兆円と推定したと発表しました。
前者は目標値といい、後者は予想です。
しかし、暮れの医療制度改正の議論では、将来の医療費増加の予想を盾に、目標値ではなく絶対値として総枠制を強く医療側に求めたのは記憶に新しいところです。
当たったことのない厚労省の予想を元に、目標といいながら総枠を都合よく強制するこのやり方納得できません。
経済はある程度は予測できても、絶対的な予測は不可能です。ある程度流れが読めるのは2年ぐらいが限度ではないでしょうか。それは、この数日の株式市場の混乱ぶりをみれば分かると思います。
by kura0412 | 2006-01-19 11:59 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412