どんな選挙にでもお金はかかります

日歯会長選挙がいよいよ本格的に繰り広げられているようです。また、日医も東京都医会長が会長立候補を表明し選挙戦に突入しました。
今回の日歯の会長選挙は選挙人の数が増え、選挙戦にも変化が見られているようですが、その原因にもなった贈収賄紛いのお金は当然いらなくなりましたが、今回の選挙でも、選挙人への広報活動にそれなりにお金が必要なようです。
それに対して、候補者またその周辺の関係者がお金を出せば、事実とは異なったへんな噂が飛び交い、また、カンパを募ればこれもあれこれ言われているようです。
私は会長直接選挙をあまり強く支持しない理由が、この表に出ないお金が必要になることに対しての懸念です。
選挙には必ずお金が必要です。そして、その選挙民の数に沿ってその額も大きくなることの認識しなければなりません。もちろん、会員の総意が、その出費あっても直接選挙を望めばそれは別ですが。
by kura0412 | 2006-01-16 12:05 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412