薬局を医療提供施設に位置づける意向を示す

厚労省の幹部が法律を改正し、薬局を医療提供施設に位置づける意向を示す発言をしたとの報道がありました。
既にアメリカでは、医療費の高さから、開業医に代わって、薬局が住民の健康のアドバイザー的な役割を担なっている聞きます。そして、その結果、アメリカでの憧れの職業のトップは薬剤師です。
恐らく、調剤薬局の乱立への非難をかわすこと、また、アメリカに追随して、薬局の新しい機能の強化を目的しての発言だと思います。
先を越されてしまいました。歯科だってこれ以上のことは出来るはずですし、しなければ生きてはいけません。
by kura0412 | 2006-01-10 14:18 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412