正論ぶっているように見せて馬鹿な報道をするな!(今朝の日経新聞の特集記事)

今日の日経新聞に興味深い特集がありました。「医療費管理海外に学ぶ」とタイトルがあります。そしてサブタイトルに独・仏・公的保険見直し着手、IT化・カルテ共有米国となっています。
このいずれのタイトルは間違いではありません。しかし、海外に学ぶのは失敗例として参考にするのであって、欧米の医療経済学者の多くが日本の現行の公的保険が上手く運営されているのを参考にしてきており、まるるで逆の方向に導こうとしています。
それを立証するのが、記事にも数字があるGDPに占める医療費の割合が米15.0、独11.1、仏10.1に比べ、日本は7.9%とアメリカの半分にも満たない医療費で、結果世界一の平均寿命をもたらす結果の一因に寄与しています。

しかし記事の中にこうあります。

国内総生産GDPに占める総医療費でみると、米国は2003年で15%と突出。民間保険が中心で政府が支出を管理しにくいことなどが原因になっている。日本は7%台と現時点では必ずしも高いとはあいえないが、高齢化の進行では世界の先頭を走る。国民皆保険のようさを維持していくためにも医療費抑制への道筋をつけていくことが不可欠となっています。

こんな矛盾した記事がありますか?
今、日本の医療制度改革に必要な視点は、世界のどの国も経験したことのない平均寿命の長い国が、費用効果の高い公的医療保険制度をどのような形で継続、維持、発展するかを目指すのであたって、、他の国の失敗例を真似をすることではありません。しかし、現在の議論の流れが、政府だけに留まらず、マスコミまでが現在の議論の誤りの流れを止めるどころか助長させていることへの責任は、今から忠告しなければなりません。

ちなみに、ドイツの医療費制度の特徴に、保険免責制度の中の例として、歯科治療を公的医療保険から除外して私的保険に。と紹介してあります。
Commented by 千葉県 池田 at 2005-11-24 22:18 x
ドイツの政治学者、クラウス・オッフェによると、『福祉国家は放っておくと混乱に陥ってしまう資本主義社会を何とか動かしていくための「危機管理」の仕組みである。』という。危機管理のくずれた日本の医療は利益を追い求める医療従事者によって大混乱すると思います。
Commented by 千葉県 池田 at 2005-11-24 22:19 x
経済学者たちも、医療や幼児教育は「市場の失敗」の範疇に属するので、市場主義をもちこむことは禁忌であることは認知しています。ただ、以前サッチャー、レーガン、中曽根の小さな政府運動で構造に手はつけられなかったのはそういう理由もあったと思います。今回構造にまで手をつける小泉さんのこの企画は経産省がつくったものですが、やがて「市場の失敗」が起ることはかれらは知っての上での行動です。日経もかれらの行動の根回しに使われているに過ぎません。経済学では「市場の失敗」に対する改善策は公的な手段の介入であるといわれています。かれらは、市場の失敗を起こして秩序を失なう医療をみながら、乱れてからそれに対応しようとしています。これは、「人間の命を軽視した経済の実験」であることを経産省は知っていながらやろうとしているのです。国民も秩序を失う医療は見たことがないので、小泉さんを信じきって進められる経済特有のバクチですよ。
Commented by kura0412 at 2005-11-25 09:34
医療経済学は一般経済学とは一線画した独自の分野だと思います。人間の健康と自動車を数字だけで比較するような発想の過ちは、この日本では何としても防がなければならないと思います。
万が一それを強行する時は、その誤りをしっかりと国民に伝える必要があります。
Commented by 千葉県 池田 at 2005-11-25 10:12 x
そのとおりですね。デフレ10年と人口構造の変化で、雇用問題も含めて、医療を産業化しようとする意図は見え見えですが、ある有名な米国紙に載った記事に、「あと少しがまんすれば、ジャパンマネーがでてくるよ」とてぐすねを引いてアメリカは郵政を待っているようです。民間保険業界もすでに混合診療による商品を外資系を中心に用意しているようです。小泉さんはアメリカとどんな契約をむすんできたのでしょうか?また黙っている昭和中期以降の生まれの危機感喪失年代には、まだこの危機は伝わっていませんね。
Commented by kura0412 at 2005-11-25 10:53
今月の文芸春秋にアメリカのその種の狙いのような話が載って「いましたね。
Commented by at 2005-11-25 13:34 x
はじめまして。
医療制度改革について 記事を自分なりに書いたので 拙文ですがTBさせて頂きました。
Commented by kura0412 at 2005-11-25 17:08
智さんコメントありがとうございます。
私のブログはあくまでも歯科医の立場で書いています。
気になる点があれば、どうぞ疑問、意見お願いします。
by kura0412 | 2005-11-24 10:09 | 歯科 | Comments(7)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412