社会の流れが動き始めています

マイナス改定5%、医療費抑制へ管理指標を、医療供給サイドの意見を封じ込めようとするマスコミの論調が、日に日に形成されてきました。まるで解散前は劣勢と伝われていた自民党が、あれよあれよという間に支持率を上げ、歴史的大勝をした先の衆議院選挙が頭をよぎります。
EBMを整えれば、と言っていたはずが、医療側のエゴは通じない、と正面から政府との対応を迫ろうとした考えが、スタート台につこうとする前に勝負が決まったかの様相です。
日歯が追随する日医も、今の日本の社会の流れ、そして社会が全体が動き始めたらどうすることも出来なくなっていることを忘れたようです。
日医も日歯も現会長が再出馬を表明したとの話です。この流れを防ぐことがいずれも再選への試金石です。
by kura0412 | 2005-11-05 09:02 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412