「口腔・栄養・リハビリの一体的提供」の重要性

自民党での政府予算案に並行して、いろいろな議論が進んでいます。
2024年度始まる第8次医療計画、在宅医療及び医療・介護連携に関するワーキンググループでは、「口腔・栄養・リハビリの一体的提供」の重要性が議論されたようです。
口腔・栄養に関しては、昨年度の介護保険改定で盛り込まれ、現在は移行期間と位置付けられ再来年の改定で本格的に進められるスケジュールが既にに決まっています。
今後更に進むだろうこれらの議論を総合的に調整しながら、どのように議論に関わり結果を導き出すか。従来医療保険改定とは異なる形での議論が進められます。


by kura0412 | 2022-07-29 16:37 | コラム

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412