ブログトップ | ログイン

日本の歯科界を診る

「無症状者に対するSARS-Co-2検査での注意点

コロナ禍の中で話題となっているPCR検査。
日本感染症学会HPで「無症状者に対するSARS-CoV-2検査での注意点」という報告がありました。

色々記載されいますが、注目するは下記の3点、
・簡易検査を用いる抗原定性検査につていは無症状者は従来通り対象としない。
・疫学調査目的以外で無症状者に対する抗体検査の実施は推奨されない。
・そしてRT-PCRの判定結果は図に示すような増幅曲線の場合には陽性とすべきか判断が難しい。

そしてこれを受けて「RT-PCRでの再検査を考慮する」以外、その具体的な検査方法は示されていませんでした。

実際の的確な検査方法はなく、無症状の時はPCR検査を繰り返ししかないのでしょうか。
この報告を見る限りでは、PCR検査を無症状の方にも積極的に勧める気持ちにはなりません。
by kura0412 | 2020-09-08 17:43 | コラム | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30