内閣支持率6ポイント上昇

日経新聞の世論調査で内閣支持率が6ポイント上昇して53%(不支持37%)。参議院選挙で投票したい政党で自民41%、公明5%、立憲民主12%、共産4%、維新2%、他が各1%という結果となりました。
果たしてのこの結果が今日から始まった通常国会での論戦でどのように変化するか。
春の統一地方選挙を挟んで夏の参議院選挙、そして衆議院解散となってW選挙となるか否か。そのカギ握るのは経済動向、そしてロシアとの平和友好条約、韓国・北朝鮮問題などの外交問題の行方です。
私はW選挙の可能性大と読んでいます。その根拠は来年は東京オリンピックがあり、解散権をもつ首相が勝てる選挙をやらない手はありません。
by kura0412 | 2019-01-28 15:54 | 政治 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412