15年ぶりの学術発表

12月4日に『にいがた摂食嚥下障害サポート研究会』で「甲状腺癌術後に両側反回神経麻痺を認めた一例」の演題で学会発表を行いました。日頃、医療政策や医政での講演やっている私も学術発表は15年ぶりで緊張しました。

ネットで当日の研究会の報告書がネットに掲載されてありました。
http://www.dent.niigata-u.ac.jp/dysphagia/support/seminar/2016/20161204report.pdf

新鮮な経験をさせていただきましたが、学術発表はこれで終わりでしょうか。これでやっと普通の活動が出来ます。(笑)
by kura0412 | 2016-12-08 09:25 | 思うこと | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412