M&Aか?ジリ貧か?

村上フアンドが阪神タイガーズを乗っ取るか!阪神優勝と重なり大騒ぎになっています。これもM&Aというのでしょうか?
景気もようやく踊り場を脱したかというムードで倒産企業も少なくなっている中、唯一倒産が続いているのがゴルフ場です。しかし、その倒産したゴルフ場を、アメリカの企業が買ってリニューアルして再建しているとの話を、知っているゴルフアーから聞きました。M&Aです。
ゴルフ場の倒産は償還出来なくなるのが殆どの引き金になっていますから、その心配がなければ立地条件がよく、いいコースならば、再生機構から安く買い受けて再生は可能なのは私でも分かります。
では、足元をみて、倒産、倒産同然の歯科診療所の実態を考えると、ゴルフ場のように大手の企業、チエーン展開している法人が潰れかかっている診療所を買って再建したという話はあまり聞きません。
これは経済界から歯科が魅力ある業界に見られていない証でもあるかもしれません。歯科界が回復し、少し状況がよくなれば、今の歯科界なら一気にM&Aにやられてしまいます。
さて、M&Aの心配をする方がいいのか?診療所のジリ貧に耐え忍ぶ方はいいのでしょうか?
by kura0412 | 2005-10-06 12:35 | 歯科 | Comments(0)