捨て金だったかな-政治資金報告書からー

04年度の政治資金収支報告書の報道があり、その中で当然のことながら「日歯連の不正献金」という文字があちらこちらに見られます。
今回の報告で特徴なのは、献金そのものが減っている中、パーティー券購入による献金が増加し、そして、政党交付金が政治資金に頼る度合いが増してきたということです。
これは、党主導型の党運営が資金的にも鮮明になり、個人的な政治献金は、広く薄く集め方向にいっていることを示します。
そんな流れの中で、結果も得られなかった、領収書も出さない献金を出し、それをもらった方は、ありがた迷惑のような対応を裁判でしている状況をみると、改めて、あの一億円献金は時代遅れの捨て金だった印象をもちます。
by kura0412 | 2005-09-30 11:55 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412