今はその時を待つことも

本震が余震になるなど、熊本の地震は鎮静化になかなかなりません。
本来ならば一日も早く現地へ行って人的な支援をしたいところですが、二次災害も予想されそうな現在の状況ですのでそれもなりません。安倍首相が現地入りを見合わせたのは正解だと思います。
今はそれぞれの専門家に委ね、その時を待つことがある意味被災地の支援です。
5年経過している東北が未だあの状況ですので、息の長い支援がこれから待ち受け、必要です。
by kura0412 | 2016-04-18 16:55 | 地震 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412