これからの歯科医療の中心は歯周炎から歯肉炎へ

昨日、ある歯科の研究者の先生と懇談した時の話です。
「これからの歯科医療の中心は、歯周病は、もう元には戻らない歯周炎の段階を治療対象にするのではなく、元の状態に戻ることの出来る歯肉炎の治療、予防を積極的に考えるべきで、これはう蝕に同様で、再石灰化が可能な時期をメインにするべきではないか」と非常に面白い提案をされていました。
現在、予防、予防と叫ばれていますが、歯科の予防は医科の予防よりも遥かに先を行っています。予防をたんに歯科の予防としてだけ考えず、これをアドバンテージとして、これからの歯科医療というものを考えられないでしょうか?
しかし、その議論をする前に、治療費の設定が他国から比べると極端に安い為、治療よりも予防の方が高くなり、国民は積極に予防を進めようとする気にはなりません。
虫歯、歯周病という国民病がコントロール出来きる術が既にあるのですが、歯がゆい気持ちをもつのは私だけではないはずです。
Commented by a-yanappa at 2005-09-09 06:08
コメントをさせていただきます。その前にまず、中越大震災の、お見舞いを申し上げます。(これも、時期がはずれて、なんか変なんですが、わたくしの、気持ちです。)私は、5月に、インプラントの歯科治療を受けました。そのことから見えてくることを、ブログに書いております。解らない事があります。なぜ、インプラントが、保険の適用になっていないか、ということです。もし、よろしければ、教えていただきたく、書き込みさせていただきました。本当は、「インプラントの非適用」の所に書きたかったのですが、お目に留まらない気がして、一番新しいところに、書きました。私のブログの、9月9日付けの所だけ、読んでいただくわけには、いかないでしょうか。大変お忙しい、先生に、不躾なお願いを、お許し下さい。「くだらない」と、一笑に付されてもかまいません。口の中が、人生の悩みの大半になっている、患者です。主治医の先生にも、聞いてみたいのですが、すぐに、行ってしまわれます。どうぞ、よろしく、お願いします。
Commented by a-yanappa at 2005-09-09 06:11
訂正です。「インプランとの非適応症」でした。
Commented by kura0412 at 2005-09-09 07:45
a-yanappaさんのブログのアドレス教えてください!
Commented by a-yanappa at 2005-09-10 06:34
失礼しました。上のオレンジ色の文字を、クリックすると、私のところに来ます。でも、今、読み返してみて、実に恥ずかしい文章で、おいでいただくには、あまりにも、失礼で、不躾だったと、怖いくらいの気持ちになっています。おいで下さって、「時間の無駄だ、答えるに値しない」と思われたら、「馬鹿が」とコメントしてください。ああ、私はバカなんだ、と反省して、ますます頑張ります。 失礼をお許し下さい。
Commented by a-yanappa at 2005-09-11 08:39
私のブログに来ていただきありがとうございます。そちらの方に、書きました。
by kura0412 | 2005-09-08 13:54 | 歯科 | Comments(5)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412