自民党からもマニフエスト発表

自民党からもマニフエストが発表されました。医療関係を見る限り、現在進めらられている医療制度の改正について述べている留まり、新しい提案はありませんでした。
したがって、投票の選択をするときに、医療制度を軸に考えるならば、現在進められている医療制度改革の是非を問うことになります。新聞をみると、他の分野も特段新しい提案がないようですので、小泉内閣の現行の政策を支持するか否かが、その選択枝となります。
恐らく、自民党・公明党が過半数を堅持したならば「郵政民営化を支持した。小泉内閣の政策を国民が理解して改革の断行」となるのだと思います。
さて、それでいいのか?悪いのか?いよいよ衆議院選挙公示まであと10日となりました。
by kura0412 | 2005-08-20 11:43 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412