内閣支持率上昇

小泉首相の内閣支持率が上がっています。また、それを反映して、株価が上昇しています。
当初、民主党政権誕生か?と噂されていた流れに変化がきているのでしょうか?
記者会見で、過半数を取れなければ退陣すると明言したこと、郵政民営化への信認の選挙、そんな歯切れのいい言葉が国民に分かりやすく受けたのでしょうか?いずれにしても今回の解散は小泉首相独断で断行しました。
もし、自民党勝利となれば、小泉首相の唱える「構造改革」が加速することは間違いありません。歯科界は、これをどう判断すればよいのでしょうか??
Commented by 努落下 at 2005-08-10 12:46 x
 小泉首相が掲げた郵政民営化は、国民との公約であり、いわゆる造反組は公約を破った政治責任を問われております。反対派がここに来て前言を翻すようでは、政治的信念に基づく言動だったのか疑問であります。政治家の言葉・行動は小泉首相のように背水の陣を敷き、首尾一貫していなければなりません。
 また、民主党は郵政職員への配慮から民営化法案に反対しましたが、岡田克也代表は、いずれは民営化が必要という考え方であるならば、今回の選挙で民営化の姿や手順を明確に示すべきであります。もっとも、規制改革や官業の民間開放などは民主党の支持団体である公務員の立場を脅かすので、改革を阻んでいるのでしょう。
 このように、既得権益を主張する様々な団体が改革を阻んでいますが、今、求められているのは特定団体の権益にとらわれず、日本の将来に必要な改革を断行する政党であります。政策本位の選挙を貫くことで、自民党が生まれ変わることに期待します。
 新しい自民党には、国民の医療・歯科医療充実・質向上のため、医療の本来あるべき姿と医療制度の将来像を一刻も早く示して欲しいと思います。
by kura0412 | 2005-08-10 06:59 | 歯科 | Comments(1)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412