老人医療一部負担金の引き上げ

高齢者医療制度の議論の最中に、老人医療費の一部負担金の引き上げの先行実施が決まったかのような報道がなされています。
過去、一部負担金が増えることに反比例して患者減となる歯科にとって、この問題は、混合診療の議論と匹敵するぐらい大きな問題です。
日歯でも、常務会を中心として議論が始まっていると聞きますが、厚労省から先制パンチを食らった感じです。これには、どうも厚労省と日医とのタッグで動いている雰囲気もあります。
これをどう抵抗し、翻すことが出来るのか?いきなり、大きな壁が歯科の前に立ち上がりました。
by kura0412 | 2005-07-20 08:52 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412