政局が混沌としてきていますが、

どうも政局が混沌としてきました。8月13日に国会会期末まで、解散、政界再編、何でもありの状況が近づいてきています。
時も、今後の社会保障制度の行くへを決める案件審議の前です。その政治の成り行きは、歯科にも大きく影響を及ぼします。
ただ、残念ながら、現在の歯科界は、昨年の一連の事件によて、その政治の動きに関与しずらい弱い立場にあります。静観するしかないのでしょうか?
by kura0412 | 2005-07-19 11:54 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412