既にこんな状況なのに(厚労省選定療養に対して提案・意見募集)

選定療養で国民の提案・意見を募集-厚労省ホームページで来月3日まで

厚生労働省は9日、保険診療と併用が認められている差額ベッド代など「選定療養」の対象範囲を見直すために、同省ホームページで、広く国民からの提案や意見の募集を開始した。来月3日まで受け付け、集まった提案などを基に中央社会保険医療協議会(中医協)で議論を始める。

選定療養をめぐっては、政府の日本再興戦略に、国民の健康寿命の延伸に向けた施策の一環として、対象範囲の拡充を含め、見直すことが盛り込まれた。選定療養の対象範囲は、「類型」として整理されており、現在は10ある。
厚労省は1月に開催された中医協総会に、「選定療養として導入すべき事例を把握する仕組み」の案を示し、了承されており、この仕組みでは、幅広く国民の提案・意見を募集し、学会や医療関係団体からも意見を聞くことになっている。

【キャリアブレイン】



既にこんな状況なのに、現状では歯科界では話題にもなgっていません。
by kura0412 | 2015-03-11 17:42 | 歯科医療政策 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412