今度は大雨です

小千谷はようやく雨が小降りになってきました。地震の震源地とされている川口町は、土砂崩れを警戒して、主要道路と、橋が通行止めになり、一時、陸の孤島になったようです。
昨日小千谷市役所では、大雨対策本部が設置され会議をしていました。これで、水害、地震、大雪、大雨、一年間でこれだけ対策本部を設置せざるえない状況になったのです。
そして、一番心配なのが、地震で地盤が弱っている上での、この大雨の災害です、昨日の対策本部での報告でも、そのような理由で注意が必要な地域もあったようです。また、まだ、地震の為の復旧工事が済んでいない所では、被害が拡大したという報告も聞きました。今年は梅雨明けるまで気は緩めません。
ただ、行政の動きをみると、災害に対する対応は迅速です。
by kura0412 | 2005-06-29 11:45 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412