『日歯連盟の髙木幹正会長、日歯の次期会長選挙に出馬表明』

日歯連盟の髙木幹正会長、日歯の次期会長選挙に出馬表明

日本歯科医師連盟会長の髙木幹正氏が、日本歯科医師会の次期会長選挙に出馬することを表明した。
髙木氏の地元である岐阜県歯科医師会が本年8月の理事会で出馬要請を決議し、この要請を受ける形でこのたびの出馬表明となった。
日歯会長予備選挙は12月18日に公示され来年2月13日に開票。6月に開催される代議員会終了後の理事会で新会長が選出される。

【DENTAL VISION】
by kura0412 | 2014-10-31 16:15 | 歯科医療政策 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412