一応陰性に

発熱の男性はエボラ熱検査で陰性 入院続け、経過観察

厚生労働省は28日、エボラ出血熱が流行中の西アフリカに滞在歴があり、27日に東京・羽田空港で発熱がみられたカナダ国籍の男性ジャーナリストは血液検査でエボラウイルスが検出されず陰性だったと発表した。

熱も平熱に下がったという。しかし、感染していた場合、発症直後はウイルスが検出されないこともあるため、念のため入院先の国立国際医療研究センター(東京都新宿区)の隔離病室で経過観察を続ける。
3日程度たってから再び検査をして、陰性なら退院してもらうとしている。
安倍晋三首相、塩崎恭久厚生労働相らは28日午前、首相官邸で関係閣僚会議を開き、国内対策を確認する。

【共同通信】




先ずは一安心です。
ところで医療保険はどうなるでしょうか。
by kura0412 | 2014-10-28 08:49 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412