『歯科医過剰時代、厚労省「歯科棄民化政策」にどう抗うか―』

特集2:歯科医過剰時代、厚労省「歯科棄民化政策」にどう抗うか―
歯科医「生き残り」の条件
真綿で歯科医の首を絞める「14年度診療報酬改定」
国家試験合格率〝史上最低〟で歯科大「存続危機」
悪辣〝周辺ビジネス〟が招いた「訪問歯科」衰退
逆風下で模索する「歯科復権」の処方箋

雑誌ZAITENの今月号の特集のタイトルです。
昨年の特集のタイトルは「歯科医倒産ラッシュの悪夢」でしたがそれなりの取材をした印象でした。さて今回の内容は・・・
by kura0412 | 2014-06-03 09:18 | 歯科医療政策 | Comments(0)