地震後の話題はやはり

土曜日に、地震前に行っていたサウナの顔なじみの人と偶然出会いました。(そのサウナのある温泉は地震尾被害の為現在使用不能)会話の話題は、当然、地震後の様子です。
家は半壊、しかし、地震保険に入って、半壊の義援金など、もろもろがあり、少しの持ち出しだし済みそうとの話でした。しかし、自分が檀家の役員をしているお寺が全壊で、その改築費用にどれだけかかるか、また、自分の家のお墓もやられ、その墓の修復の費用もかなりかかるとの話でした。
一方、金融関係者から聞いた話ですが、新しく出来た住宅地に住む人の中には、全壊で建て直しを余儀なくされ、前の住宅ローンの残債と、これから作る家のローンの二重苦の人もいるそうです。それも、いくら災害が理由で、いろいろな融資制度があっても、どうにもならないケースも中にはあるようです。
当然のことながら、同じ地震の被災でもそれぞれの状況があり、また、それぞれの悩みがあります。
by kura0412 | 2005-05-23 10:11 | 中越 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412