医療経営のプロの育成から?

今朝の日経に、医療経営のプロの育成という見出しで、運営のノウハウを医師らに伝授するとありました。また、歯科においても経営セミナーは盛況との話も聞きます。
確かに、現在の医療で、経営を考えずして、いい医療の実施は難しいことは事実です。しかし、それが前面に出ることへの危惧も、その職にいる歯科医師、医師の殆どが持ち合わせているはずです。絶えず医院経営を軸に考えての医療がいいはずはありません。しかし、それを考えないで済むほど余裕のある現在の医療環境もありません。
私自身、もし、経営、採算ということを考えず診療に没頭で出来れば、どれだけ患者さんにもっと良好な治療が出来るのにと悩み、また、精神的に楽か分かりません。
経済的、時間的にも、医療にはある程度の余裕、それがあることは必要と思うのですが?!
by kura0412 | 2005-05-07 11:43 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412