「情報」

情報公開と情報保護、この共通する点が多いにも関わらず、それぞれが一人歩きをしているような感じがします。それは「情報」というものの基本的なコンセプトが、定まっていないからではないでしょうか?
私は、情報は、基本的には、それに関与する関係者には公開を原則にするべきだと考えています。ですから、自分が進行役を務める公的な会議は、いつでも議事録を気にしながら進行することを常として考えています。公開を主張する最大の理由は、情報を完全に封鎖をしたくても,出来る時代ではなくなってきているからです。逆に、だからこそ、個人情報をしっかりと定めることの意義があるのだと思います。
しかし、4月からスタートした個人情報保護法は?でも、それは私の認識不足であり、あこまで厳格にしないといけない時代になってきたのかもしれません。
情報は、その量、スピードだけではなく、情報の選択、活用能力によって、大きく変化します。そして、情報の良否によって、その政策、事業が大きく変化することは間違いありません。
by kura0412 | 2005-05-06 12:07 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412