GWどこも行かず

いつものGWならば一泊でも、家族でどこかへ出かけるのですが、今年はその気力が湧いてきません。では、だからといって、なかなか進まない家の整理をするかといったら、それもやる気がイマイチ出てきません。物臭な私だけかと思って周囲の人に聞いても、同じような状況のようです。多くの方が、疲れを癒したというのが正直なところのようです。目に見えない疲れが体に充満しているのだと思います。地震直後の死亡、ケガ人は、その規模に比べ少なかったのですが、その後の体の変調による病気に対して十分な注意が必要と思います。
その実態を知る為に、半年が経過していますので、死亡数とか、市外への人口流失について調べることも、今後の復興を考える時大切かもしれません。現在、小千谷市の人口は4万ちょっと、地震前と比較して千人人口が減少しています。
by kura0412 | 2005-05-02 10:47 | 中越 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412