在宅専門の開業多発も

外来なし在宅診療所の開設容認に賛意-規制改革WGで委員ら

規制改革会議の健康・医療ワーキング・グループ(WG)は8日、在宅医療・在宅介護の推進についての議論をスタートさせ、東京都世田谷区などで在宅医療を行う診療所を運営する医療法人社団プラタナスの大石佳能子総事務長からヒアリングした。
大石総事務長は、外来機能を持たない在宅医療専門の診療所の開設を認める国の指針を出すよう要望。出席したWGの委員らの多くが賛意を示した。

【キャリアブレイン】



もし実現すれば、話題となっている在宅専門の開業医が多発するかもしれません。
by kura0412 | 2013-11-11 12:32 | 歯科医療政策 | Comments(0)