「歯科業界は負の連鎖が続いている」

「ZAITEN」「週刊ダイヤモンド」と歯科の特集が立て続けに組まれたのは偶然だけではないはずです。
色々反論したい記事の箇所はありますが、それなりに取材はしている内容です。

週刊ダイヤモンドの記事には
「求心力のある存在を持たない歯医者たちは、自ら抜本的な打開策を示せずにいる。結局、インプラント治療のトラブル多発で再燃した国民の歯科への不信感も消えず、市場は縮小し、歯医者過剰のまま、歯科業界は負の連鎖が続いている。」とあります。
恐らく、これらの記事で患者減少に拍車がかかるかもしれません。しかしそれ以上に、このまま対策せずして放置したままでは本当に大変なことになります。
by kura0412 | 2013-06-11 17:38 | 歯科医療政策 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412