現役に拘りー北島選手現役続行

北島、現役を続行=平井コーチの指導で―競泳

昨年のロンドン五輪競泳男子400メートルメドレーリレーで銀メダルを獲得した平泳ぎの北島康介(30)=日本コカ・コーラ=は4日、かつて師事した日本代表の平井伯昌ヘッドコーチの指導の下、現役を続行する考えを明らかにした。

北島は2004年アテネ、08年北京の五輪2大会連続で100、200メートルの2冠を達成。その後は平井コーチの下を離れて米国を拠点に練習していたが、「水泳人生の締めくくりは平井先生の指導で終えたい。一年一年を最後と思ってやる」と語った。東京都北区の国立スポーツ科学センターで行った公開練習で、報道陣の質問に答えた。
今後は、4月の日本選手権の50メートル平泳ぎ出場を目指す予定。北京五輪後は約1年休養したが、今回は「(長く)休んだら水泳ができなくなる不安がある」として、年明けから平井コーチの指導を受けて練習を開始。同コーチは「北島は楽しく水泳を続けている。早く調子が戻れば」と話した。 

【時事通信】



体が許す限り現役に拘りたいのだと思います。私も同じです。(笑)
by kura0412 | 2013-02-04 16:20 | スポーツ | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412