修繕予定が建たず

今日は朝から快晴です。このままで今年の雪は終わってくれればよいのですが?それと共に、雪の覆われていた道路を見ると、継ぎはぎのアスファルトが欠けたり、ひびが目立つようになっています。道路が陥没した所の修復、ガス、水道の復旧で掘り起こし後埋めた場所、市内いたるところ、道路はガタガタです。
建物も同じで、その理由は分かりませんが、あちらこちら、今まで気づかなかったところのひび割れ、壁紙の離れ、外壁材の脱落が目に付きます。
そして、これを修理しようと思っても、業者も忙しく、道路なら幹線道路、あるいは被害のひどい所、家屋なら新築、大幅改築優先で、何とか使えるところの修繕は、年内に完了すればよしと思っている地域の人が殆どです。
それに加えお金がありません。市内全部がこんな状況ですので、多少見場が悪くても、何とか使用に耐えれば許してもらっている現状です。ちなみに、私の診療所も損傷、汚れも目立つのですが、患者さんには申し訳ない気持ちで一杯ですが、大幅修繕の予定はまだ建っていません。
by kura0412 | 2005-02-25 10:19 | 中越 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412