神頼みの世界に

雪が降り止みません。
屋根の雪下ろしをしたくてもそれを捨てる場所がなくなってきています。そして、地震、雪害と地域の住民の疲れも限界に近くなってきています。したがって、注意散漫になっていますので、事故も起き易くなっています。先日の雪下ろしで亡くなった事故などは、これも理由ではないかと思っています。こんな時の対応は、雪国に住む人の知恵として、じっと我慢して動かない。これに徹するわけです。
ただ、今、もっとも気がかりなのは、雪が降り始めてから余震が殆どないことです。地震が終息したのなら安心なのですが、この雪の中、震度3以上きたら、相当の二次被害の可能性があります。
雪が降り止むか?地震が終息するか?神頼みの世界に入ってきています。
by kura0412 | 2005-02-05 10:21 | 中越 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412