収録取り直し

今日の午後、NHK新潟のテレビの生放送に出演します。その後、来週用の収録もあります。来週用の収録分は、本来10月20日に生放送だったものが、台風のニュースで番組が飛び収録となり、翌週27日に放送予定だった分です。つまり、丁度地震発生の10月23日をはさみ、これも地震報道のため放送が中止されることになったものです。
また、昨日は日歯が毎週放送している日本テレビの「ご存知ですか」の収録〈2月1日放送)を小千谷で行いました。
いずれも短い番組ですが、その制作の実際を見るとき、大変な作業、労力を要するのが分かります。今、冷静に考えれば、地震直後の報道ラッシュには、物凄いスタッフが全国から小千谷を訪れ、報道していました。その当時、マスコミのエネルギーを感じていたと共に、当然のことながら、全国の視線が小千谷に注がれていたいました。
そのマスコミ関係者数も、現在は極端に減り、小千谷がマスコミに登場する機会もめっきり少なくなってきました。全国の目が中越地震から離れ、風化していいくこと、復興半ばの今、私は心配いしています。まだ被災地は自立だけでの復興は出来ません。
by kura0412 | 2005-01-26 10:15 | 中越 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412