環境の違いから改めて決意する

再開してから初めて、上越新幹線に乗って、会議の為上京しました。一昨日の余震で運転を中断して心配しましたが、時刻表通り運行されてます。しかし、東京の天気を見るとその環境の違いを改めて感じます。
まず履物が違います。長靴ではありません。マフラーも手袋もなくても歩けます。一晩で1メートルも雪が積もる小千谷とは、まさに別世界です。
一瞬、地震に遭い、雪に埋もれる地域からの脱出も考えますが、やはり、私はどんな環境でも小千谷が好きです。その為にも、小千谷が今陥っている環境を関係者に理解を求めることに努めると共に、自分の置かれている立場で、改めて地域の復興を目指す気持ちが湧いてきました。
by kura0412 | 2005-01-20 12:14 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412