要件はあるもののインプラント義歯が保険導入へ

「インプラント義歯」の保険導入が濃厚

平成24年度診療報酬改定で昭和60年から先進医療に位置付けられている「インプラント義歯」が保険導入される見通しとなった。
1月27日に開かれた中医協総会で厚労省が先進医療専門家会議でインプラント義歯については保険導入すべきとの結論に至ったとする報告に対し、支払側、診療側の双方から反対意見は上がらなかった。

【日本歯科新聞HP】



いくつかの算定要件、また病院、当直体制の完備など施設があるようですが、今後の推移に注視が必要です。
Commented by たけのこ at 2012-02-16 23:23 x
厚労省の資料では広範囲顎骨支持型補綴診断料1800点などが
あがっていますがトータルで最終的にいくらになるんでしょうね。

いずれにせよ、現場は混乱するでしょうねぇ。
玉石混交過ぎてすでに混乱してたりもしますが
by kura0412 | 2012-02-06 17:10 | 歯科医療政策 | Comments(1)