全壊、半壊、一部損傷

市から今回の地震での建物の被害報告を受けました。
小千谷市全戸13041戸、内全壊662戸(5.1%)、半壊974戸(7.4)、一部損壊10000戸(76.7)、無被害1405戸(10.8)です。
いろいろ報道されている中で、全壊、半壊と出ていますが、公的な支援がなされるのは半壊以上、それも所得制限が付くものもあるようです。つまり、建物の改築を必要とする大方の人は、自前でやるということになります。ちなみに、地震保険となると、その加入率10%、それも、満額でも火災保険の6割で、かつ、相当な減額をされると聞きました。各団体にある共済制度の多くも、恐らく、この公的な基準を準用すると思われます。
この統計をみて、資金的な検討を改めて始めると、私も、わずかながらあった蓄えを取り崩すことで対応しようと考えていましたが、どうも見直しが迫られました。段々現実の厳しさを感じてます。
by kura0412 | 2004-11-25 10:12 | 中越 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412