小中学校再開へ

小千谷市内の学校再開に向けての会議が午前中ありました。市内19校の校長が集まり、それぞれの現状報告を受け、11月8日に小千谷市の小中学校全校、学校再開を目指すことになりました。
その会議の始まる前にもあった余震がある中、水道のインフラ整備がからむ給食の再開、通学路の安全確保など、その検討課題は多くあります。しかし、単に子供達の教育という意味だけでなく、地域復興に向ける第一歩として、この学校再開を目指しています。
午後からは診療所再開の準備です。しかし、未だ水道が復旧せず、診療所の方の再開は未定です。
by kura0412 | 2004-11-04 15:31 | 中越 | Comments(0)