感謝&改めて感じる

朝方震度3の余震があった程度で、後は体に感じる地震も少なく、天気も良く、天は私に、弱りかけていた身体に少し元気を与えてくれました。今日は私が診療所を空けて、行政や歯科医師会の仕事に専念するのを支援してくれる為、勉強会の友人が青森・八戸からスタッフを連れてキャンピングカーで小千谷へ来てくれました。そしてあの崩れ落ち部屋を埋めた本の山を整理してもらいました。感謝のなにものでもありません。また今朝、小千谷市内に臨時歯科診療所を、今井会長を初め新潟県歯科医師会、新潟大、日歯大の先生方の協力を得て開設することが出来ました。震災から五日目での開設、これも関係者の先生方に感謝一杯の気持ちです。しかし、5分位診療所近くを歩いたら、薙ぎ倒された石垣、崩れ落ちかけた多くの家屋を見て、改めてその被害の大きさを感じました。やはり今回の地震は半端ではありません。でも、私はまだついています。
by kura0412 | 2004-10-29 00:32 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412