喫煙の方が

秋葉澄伯・鹿児島大学医学部教授(公衆衛生学) 

「放射能の検出が 厚生労働省が定めた暫定規制値以下なら、健康への影響は全く心配ない。
放射性ヨウ素は、甲状腺という組織に集まりやすく将来、がんになるリスクを高める懸念があるが、 暫定規制値は相当ゆとりをもたせている。たとえ上回った場合に一時的に飲んだとしても問題はない。 現状なら障害は出ない水準といえる。
この程度なら、放射線よりも喫煙や食生活、運動などの生活習慣の方が健康に大きく影響する。 放射線が危ないと過剰に気を使い、入浴をやめたり水を飲まなくなったり、生活を乱す方がずっと健康に悪い。」

【日経新聞】



喫煙の方が発がん性が高いと思うのですが。
母親が喫煙してペットボトルの水でミルクを与えている方が子供に影響あるのでは。
by kura0412 | 2011-03-25 12:19 | 地震 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412