たった今また余震が

昨晩ようやく電気がつきました。しかし、今もまだ余震があり、今晩も自転車小屋で寝ます。全国の歯科医師の先生からの激励の電話はうれしく、励みになります。いくらか気持ちも落ち着いてきたのか、逆に疲れが関係者からも出てきました。今日の私の動きの中に、臨時歯科救護センター設置の準備があります。現在県歯科医師会の役員、市教育委員長として対策本部にいたことが、こんな時役にたつとは思いませんでした。一種の歯科医療の危機管理に実戦的挑戦をしてみます。
Commented by 梶川幸良 at 2004-10-27 16:58 x
人でもない、ものもない中での貴重な情報発信ありがとうございます。断片的ですが、鞍立先生の獅子奮迅の働きが伺えます。その分過労で倒れないようにケアしてくださいね。この地震を通じて歯科における危機管理のあり方について貴重な記録をしっかりしたため、後日検証して歯科の危機管理の指針への今後の糧に是非お願いします。また県歯のメルマでのリアルな情報発信を是非お願いします。
Commented by kura0412 at 2004-10-29 10:15
日歯広報次号にレポート投稿済み。
by kura0412 | 2004-10-27 01:01 | 中越 | Comments(2)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412