インフラだけで25兆円の損害の試算

損害額最大25兆円…巨大地震で内閣府試算

内閣府は23日、東日本巨大地震による住宅や工場、道路などのインフラ(社会基盤)の損害額が16兆~25兆円にのぼるとの試算を公表した。
阪神・淡路大震災の約10兆円を大幅に上回る。被災地が広範囲にわたる上、津波が被害を大きく増幅したと判断した。
今回の試算には福島第一原子力発電所の事故や、電力不足による計画停電の影響を含んでおらず、実際の被害額はさらに膨らむ可能性がある。

【読売新聞】



インフラだけでこの損害額です。果たしてトータルすればどの位になるのでしょうか。
by kura0412 | 2011-03-23 17:51 | 地震 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412