「寄付金控除」

ここで紹介することを考えたのですが、100円、1000円ならともかく、金額が多ければ控除の有無も重要と思い紹介します。




「寄付金控除」
最近は、東日本地震の話題でもちきりです。早くの復興をお祈りしています。
私も含めて、皆さんにカンタンに出来ることは、
・節電(節約)
・寄付
の2つです。節電はともかく、皆さんは寄付されましたか??

寄付1つとってみても、いろいろな寄付の方法があることは知っていますよね。
ところで、寄付の方法によっては、寄付した私たちにもメリットがあることを
皆さんはご存知でしょうか?
大きな金額ではありませんが、寄付をすると、税金を少なくすることが出来ます。
それが、 寄付金控除 です。
どうせ寄付するなら、少しでも私たちにメリットがあった方がいいですよね。
【寄付金控除の対象になる寄付】
1、寄付金の送り先が国・地方公共団体であること
2、領収書があること

例えば、「街頭での募金」、「コンビニでの募金」 は、寄付金控除の対象になりません。
私の勝手な予想では、街頭やコンビニ等で募金を募る場合、
再度、寄付金控除の対象になるところへ寄付し、税金を減らしているのでは??
と予想しています。
今回の地震に関しては、3月15日に財務省から
『中央共同募金会が募集するNPO法人や民間ボランティア団体等向けの
寄附金を、「指定寄附金」に指定する旨の告示を行います』
旨の発表がされました。寄付をする際には、
「寄付金控除の対象になりますか??」
とまず聞いてみましょう。

よくドラえもん募金と聞きますが、ホームページを見ると、寄付金控除の対象になると書いてあります。
その他、寄付金控除の対象になる寄付はコチラ
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/koueki01.htm
長くなりましたので、どのくらいの金額が節税できるかはまた次回。

http://bakuagecash.blog28.fc2.com/blog-entry-26.html【爆上げ!?キャッシュフロー術】
by kura0412 | 2011-03-22 15:30 | 地震 | Comments(0)