どちらとも読み取れますが

「病院における医科・歯科連携は、歯科を標榜していない病院が多いことから、地域歯科医師会等との病診連携を含めた医科・歯科連携のチーム医療を推進していく必要がある。しかし、現行の法体系下において、歯科衛生士の業務は診療の補助ではなく歯科診療の補助に限定されているため、歯科医療関係職種が配置されていない病院に歯科医師を、あるいは、歯科医師及び歯科衛生士の両者をともに配置することが必要となっているが、更なる医科・歯科連携を推進していくためには、現場のニーズで対応できるための総合的な施策の整備が望まれる。」
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000013tx1-att/2r98520000013tz6.pdf

これは先日開催された厚労省・チーム医療推進方策検討WGでの「チーム医療推進のための基本的な考え方と実践的事例集(案)」にある、医科・歯科連携の一項目の抜粋です。

会議も傍聴していませんし、ここまでの経緯も分かりませんが、歯科医師を排除することも、また歯科領域拡大共、プラスにもマイナスにもどちらとも読む取れる文面です。
by kura0412 | 2011-03-08 14:59 | 歯科医療政策 | Comments(0)