厚生労働省指定歯科医師臨床研修施設

先日親しくしていただいている先生のご子息にお会いした時に、名刺交換をしました。既に大学を卒業され、大学病院で研鑽を積まれ、自分で探して、現在神奈川県の開業医に勤められているそうです。
その名刺には「厚生労働省指定歯科医院臨床研修施設○○歯科医院」
初めてこの施設という文字を目にする人には、どんな印象をもつでしょうか?この時期なら「日本歯科医師会会員診療所」より、遥かにネームバリュウがあります。この先生が勤めている診療所の開設者が歯科医師会に入会されているかどうかは分かりませんが、これを名乗るのに、開設者が歯科医師会員であることが必須条件ではありません。チエーン展開している非会員は、国から給与が支給されるこれを使わない手はありません。歯科医師会内部の問題として早期の検討課題がまた増えました。
ちなみに、このご子息のお父様は、日本歯科医師会の役員です。
by kura0412 | 2004-10-21 12:12 | 歯科 | Comments(0)

コラムニスト・鞍立常行が日本の歯科界に直言


by kura0412