21年度医療費の動向

平成21年度の医療費の動向が厚労省から発表されましたが、医療全体の中でも改めて歯科の酷さが目立ちます。
http://www.hyoron.co.jp/

しかし、18,19年年度の落ち込みは18年度改定がモロに影響したことは分かりますが、20年度にいくらか持ち直したものが21年度再び落ち込んだ理由は何だったのでしょうか。
そしてこれを指摘すると、自らの責任を他に押し付けるとまた烙印を押されるのでしょうか。
by kura0412 | 2010-08-30 15:15 | 歯科医療政策 | Comments(0)