「口腔保健法」(仮称)は臨時国会へ

日本歯科医師連盟(堤 直文会長)は5月28日,歯科医師会館において定例の記者会見を行った.
現在,民主党との間で調整が進められている「口腔保健法」(仮称)は,国会提出の段階には至っておらず,「今国会での提出には間に合わない」との認識を示し,「参院選後の臨時国会での提出を目指す」とした.

【ヒョーロンニュース】



選挙後となると、政局に不透明感も漂っているだけに、また、難しい対応が迫られるかもしれません。
by kura0412 | 2010-06-03 17:34 | 歯科医療政策 | Comments(0)