たんの吸引は医療行為、されど義歯の洗浄は

介護職員の医療行為、特養以外にも拡大へ-長妻厚労相が法改正検討

長妻昭厚生労働相は5月15日、口腔内のたんの吸引などの医療行為について、グループホームなどの介護職員にも認める方向で法改正を検討する考えを明らかにした。厚労省内で同日開かれた意見交換会「みんなの介護保険!」後の記者会見で述べた。

口腔内のたん吸引や胃ろうによる経管栄養などの医療行為については、一定の研修を受けた特別養護老人ホームの介護職員による実施が、厚労省の通知で許容されている。しかし、通知ではグループホームなど特養以外での取り扱いは示しておらず、現場からは医療行為を行える施設の拡大を求める声が上がっている。
15日の会見の席上、長妻厚労省は、医療行為を行える場について、特養以外にも拡大する方針を示した上で、「(関連法案を)来年の国会に出すとしたら、秋ぐらいまでに(具体的な内容を)詰めたい」と述べた。

【キャリアブレイン 】



義歯の洗浄の時は一般的には話題にもなりませんでした。
by kura0412 | 2010-05-17 15:19 | 歯科医療政策 | Comments(0)